calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

categories

archives

生活習慣病を考える

成人病と生活習慣病

一昔前は成人病という呼び名があらゆる紙面を飾っていました。しかし今では生活習慣病と表現されています。これは1997年ごろから、働き盛りの年代だけでなく子供でも同じような症状があり、呼び方を変えようという運動が起こり、現在の生活習慣病という呼び名に置き換えられていったようです。

イギリスでは lifestyle related disease という表現をしていて、これも参考にして生活習慣病と命名したのではないかと思われます。


「成人病」検索ー「生活習慣病」

「成人病」と検索すると一番に「生活習慣病」と出てきます。しかも760万件中1位です。googleなどの検索エンジンで検索語と違う単語が一番に出るという面白い結果になっています。

2番めに出てくる厚生労働省のホームページには一切「成人病」という表現がされていないにもかかわらず2番めに出てくるという状態なので、同義語だけれど「生活習慣病」に統一しようと官民一体でやっているのであろうと思われます。


生活習慣病ってなに?

生活習慣病とは生活習慣が発症原因に深く関与していると考えられている疾患の総称とwikipediaには書かれています。

厚生労働省のホームページでも生活習慣病とは毎日のよくない生活習慣のつみ重ねによってひき起こされる病気と書かれているように割りと曖昧です。

これは今後更に生活習慣が変わると新たに出てくる病気もある可能性があり、曖昧にしていたほうが良いと私も思います。

〜病と書かれると病名と思われますが、生活習慣病という病気はありません。分類みたいなものなのです。

生活習慣病の代表的な病気

生活習慣病といえば「糖尿病」「高血圧症」「肥満」「血中脂肪異常」などが代表的ですね。これらの病状によって「心臓病」や「脳卒中」などが引き起こされると考えられています。

しかしこれからはパソコンを使い過ぎることで起こる「視力低下」、車の使い過ぎによる「腰痛」、そしてfacebookやmixiなどのSNSを使い過ぎての「精神異常」なども生活習慣病として分類される日が来るかもしれませんね。



人の血液よりも高いのは…液体の値段を比較したグラフに驚嘆

JUGEMテーマ:健康

液体とひとくちに言っても、水にアルコールに血液にと、無料のものから入手困難なものまでいろいろあります。

では容量あたりで比較すると、それぞれの値段の差はどれくらいなのでしょうか?

それを表した棒グラフがありましたのでご紹介します。

続きを読む >>

| 1/1PAGES |