calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

categories

archives

砂糖の量が一目で分かる写真

長寿の方が黒砂糖を好んで食べていることがあるのですが、白砂糖と黒砂糖では全く違う性質があります。白砂糖は燃えませんが黒砂糖は燃えます。体内でも糖質が燃えないとエネルギーになりませんので尿から出そうとします。糖尿ですね。黒砂糖は白砂糖に比べると遥かに燃えやすいバランスを持っているので楽にエネルギーに変わってくれます。体重を気にする方は黒砂糖を使用してみてはいかかでしょうか。
よもぎ屋で取り扱いのある羅漢果は、更に甘み成分が水溶性の食物繊維なのでダイエットにぴったりです。

それではちょっとアメリカサイズのもので日本のものと少し量が違うかもしれませんが、角砂糖で表現すると分かりやすいので見てください。
 ジュースやお菓子には、それなりの糖分が入ってるとは思っていても、具体的にどの程度入っているかはイメージしにくいものです。

コカコーラやお菓子、アイスなどにどれだけの砂糖が入っているか、一目で分かる写真をご覧ください。

カロリー01

左から、39g 65g 108g

角砂糖は1個4gだそうです。

コーヒーや紅茶に入れる角砂糖を考えると、こんなに甘かったのかと思ってしまいますね。


カロリー02

スニッカーズの場合、一番右のレギュラーサイズで砂糖30g、総カロリー:280kcal。日本では見慣れない真ん中のキングサイズバーは砂糖54g、総カロリー:510kcal。


カロリー03

ハーゲンダッツ・バニラの場合、424g入りの1カップで砂糖84g。総カロリー:1080kcal


カロリー04

オレオの場合、6枚入りで砂糖23g、総カロリー:270kcal。1枚につき角砂糖1個弱といったところでしょうか。


カロリー05

スターバックスのモカフラペチーノ。日本とサイズが一緒かわかりませんが、16オンス(約450g)のもの。砂糖47g、総カロリー:380kcal。


カロリー06

マクドナルド、チョコレートシェイク。ものすごい砂糖の量にびびってしまいますが、これは21オンス(約595g)のラージサイズのもの。総カロリー:770kcal。

ちなみに日本で良く飲まれるチョコレートシェイク(M)サイズの場合、351kcalという記述を見つけたので、2倍以上ということになります。うーん、アメリカン。


補足:アメリカのマックシェイクは4サイズあり、一番小さい12オンスは、日本で一番大きいMサイズの1.25杯分(カロリー比)。最も大きい32オンスサイズは日本のMサイズの3.3杯分で、そのカロリーは1杯で1160kcalもあるそうです

他にも、sugarstacks.comでは、果物や野菜など他にも色々と掲載されています。果糖は比較としてどうかと思ったので割愛しましたが、興味ある方はどうぞ。


PR:ヨモギ100%のよもぎ青汁


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック