calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

categories

archives

メープルシロップはどうやって作られているか

JUGEMテーマ:カラダ喜ぶ「食品・食材」 

私がここ数年凝っているメープルシロップ。コーヒーに入れて飲むのがお気に入りです。
よもぎ青汁に混ぜて飲んでもすごく美味しいです。
そのメープルシロップの作り方があったのでご紹介します。


メープルシロップ (maple syrup) は、サトウカエデの樹液を濃縮した甘味料

カナダでは下記の等級(Grade)に分けられている。シロップの琥珀色は薄いほど、高級となる。

  • Canada No. 1 - エキストラ・ライト(Extra Light)
  • Canada No. 1 - ライト(Light)
  • Canada No. 1 - ミディアム(Medium) 

以上 No. 1 の等級ではメープル・シロップを糖分66%以上に煮詰めたものを指し、混ぜ物は全くなく色のみが異なる。

  • Canada No. 2 - アンバー(Amber)
  • Canada No. 3 - ダーク(Dark) 
No. 2 より下の等級は一般に加工用にまわされることが多い。安売りのものもある。
コーンシロップにメープルの風味を付けたシロップもあるが、メープルシロップと勘違いしていることが多い。

ミツバチの大量死が解明されるかも

JUGEMテーマ:天変地異、災害

ミツバチがいなくなると影響が出るものは何か考えたことありますか?

ハチミツが高くなってハチミツを良く食べる人とクマが困る、とか呑気なこと思ってないでしょうか。現在の農業で利用する花粉交配用ミツバチが近年不足してるんです。
ミツバチ不足によって経営が悪化した農家には補助金まで出してるんですよ。

そのミツバチがアメリカを中心に大量に死んでいく現象が2006年ごろから起こっているんです。それもものすごい勢いで減っています。農作物に多大な影響が出てるのではないでしょうか。
原因は憶測で電波だとか遺伝子組み換え作物の影響とか色々と言われているんですが、この程、大量死の原因が分かったかもしれないとのこと。早急に対応策を見つけてほしいものです。

よもぎ屋では、以前ハチミツを推奨していたのですが、あまりにも問題が多く取り扱いも控えるようになりました。もしハチミツを使うのであれば国産の百花蜜を選んでください。
国産のレンゲ、クローバー、アカシアなどの特定したハチミツは値段が高すぎて、しかも何処まで選別が出来ているのか素人には判断できません。百花蜜の場合、選別する必要がなく国産でわりと安価に販売されています。輸入物や安売りされているものは混ぜ物の可能性が極めて高いという事がテレビでも放映されています。羅漢果やメープルシロップを利用したほうが無難です。


ミツバチの大量死の記事は下記から




暮らしを便利にする「塩」の意外な使い道いろいろ

JUGEMテーマ:家事・掃除・片付けがんばろう〜♪

塩は大まかに3種類に分類できます。

・99.9%塩化ナトリウムの塩
・塩化ナトリウムにニガリを加えて作ったもの
・海水を煮詰めて作ったもの

塩化ナトリウムは体に良くないと言われていますが、使い道は食べること以外にもたくさんあることが分かります。塩は使い分けるのが今流です。

よもぎ屋の親会社である自然食品の会社が40年前に主に売っていたのが塩でした。
まだ自然食品という言葉が一般的でなかった時代です。この時代は専売公社の塩しかなかった時代でニガリの入った塩が珍しかった時代です。

それでは塩の使い道はこの後をどうぞ




砂糖の量が一目で分かる写真

長寿の方が黒砂糖を好んで食べていることがあるのですが、白砂糖と黒砂糖では全く違う性質があります。白砂糖は燃えませんが黒砂糖は燃えます。体内でも糖質が燃えないとエネルギーになりませんので尿から出そうとします。糖尿ですね。黒砂糖は白砂糖に比べると遥かに燃えやすいバランスを持っているので楽にエネルギーに変わってくれます。体重を気にする方は黒砂糖を使用してみてはいかかでしょうか。
よもぎ屋で取り扱いのある羅漢果は、更に甘み成分が水溶性の食物繊維なのでダイエットにぴったりです。

それではちょっとアメリカサイズのもので日本のものと少し量が違うかもしれませんが、角砂糖で表現すると分かりやすいので見てください。

「やせるためにはあと1時間睡眠を」、研究報告

JUGEMテーマ:ダイエット

睡眠が如何に大事かが分かる記事ですね。
ウチでも子供たちは9時に寝せるようにしてますが、バスケットの練習がある日なんかは、帰宅が7時過ぎで、それから食事、お風呂の時間を差し引くとほとんど何も出来ません。
小学生でもこれだけ過密スケジュールですから、大人はホントに時間配分をしっかりしないとダラダラ→睡眠不足→肥満という負のスパイラルに引き寄せられます。
毎朝のよもぎ青汁で、効率よく栄養補給をして頂きたいです。

研究報告は続きを読むへ




人の血液よりも高いのは…液体の値段を比較したグラフに驚嘆

JUGEMテーマ:健康

液体とひとくちに言っても、水にアルコールに血液にと、無料のものから入手困難なものまでいろいろあります。

では容量あたりで比較すると、それぞれの値段の差はどれくらいなのでしょうか?

それを表した棒グラフがありましたのでご紹介します。


アサリの砂出し工業塩、下痢、めまいなど―青島市

JUGEMテーマ:カラダ喜ぶ「食品・食材」

アサリは中国山東省青島市の名物料理だが、現在多くの水産業者が、砂出しに「海水晶」と呼ばれる添加物を利用している。これを使えば調理時の砂出しは必要ないというが、専門家によれば、この商品は多種の化学成分からなっており健康に害を及ぼす恐れがある。食品商務網が伝えた。

炊飯器で作るホットケーキ

JUGEMテーマ:お菓子のレシピ 

この、猫の肉球にも似た、ふっくらもちもち感...。

そろそろ小腹が空いてきた、もしくは、目が覚めたらもう正午過ぎだった、という方へ、またまた炊飯器レシピ。どうみてもおいしそうな、ふっくらすぎるホットケーキの作り方をご紹介。

材料は2人前で以下の分量。ホットケーキミックス1袋(1箱)は150g〜200gくらいです。

  • 市販のホットケーキミックス:1袋
  • 卵:1つ
  • 牛乳:150cc
  • ※卵・牛乳の量は、ホットケーキミックスの作り方にある標準量でOK
[via COOKPAD
作り方と解説動画、アレンジ方法の例は以下にて。 


米国が一番肥満が多く、日本が一番肥満が少ない事が分かるグラフ

 OECD諸国で、米国が一番肥満が多く、日本が一番肥満が少ない事が、2010年9月23日に公表されたOECDのレポートで示されている。

前回調査では、韓国が最も肥満率が少なかったが、今回は日本が最も少なくなっている。ただし、調査方法が国ごとに異なる上に、全数調査ではないので日本・韓国が最も肥満率が少ないグループで、米国とメキシコが最も肥満率が多いグループと考えるのが妥当であろう。

レポートでは体重(Overweight rate)と体脂肪率(Obesity rate)で計測したグラフが掲載されているが、肥満率の部分をピックアップしたものが以下だ。


脱「肥満」に成功した経験者による、減量のための12のTo Do

JUGEMテーマ:ダイエット

 そろそろ本格的な薄着の季節。メタボなお腹やタプタプした二の腕は、コートやセーターでならごまかせても、これからの季節は、どうしてもあらわになりがちです。そこで、こちらでは、左画像の「ビフォーアフター」でもおわかりのとおり、5ヶ月で60ポンド(約27.2キロ)ものダイエットに成功した人が、自身の経験に基づき伝授する、ダイエット法についてご紹介しましょう。
続きを読む >>

<< | 3/4PAGES | >>